キャッシングで迷ったら見るサイト

キャッシングとカードローンの違い

最近ではキャッシングとカードローンの違いはあまり無くなって来ています。しかし、基本的にはキャッシングは一括払いのもので、カードローンはリボ払いなど分割払いのものを表しています。どちらもカードが発行されるケースも多いのですが、支払い方法の違いと考えておくと良いでしょう。キャッシングも分割払いやリボ払いに対応してきているため、あまり違いは無いかもしれません。
カードローンは銀行や消費者金融などで発行しています。無料でカードがもらえ、提携ATMを利用して利用枠までなら好きなだけ現金を引き出せるのはキャッシングと同様です。カードを持っているだけなら手数料は一切発生せず、お金を借りるときだけ利用します。キャッシングの場合はクレジットカードに付けられていれば、ショッピングする時にも利用することができます。カードローンはお金を借りるだけの機能です。万が一の時にしか使わず持っているだけと決めるなら、カードローンでも便利でしょう。
キャッシングとカードローンでは、金利の違いが見られている事が多いです。カードローンのほうが比較的金利は低めに設定されており、クレジットカードのキャッシングは金利が高めのことが多いため、純粋にお金を借りるだけならカードローンを使い分けた方が良い場合もあるでしょう。